浮気調査をするにあたって、覚えておきたいこと

みなさんは、浮気調査というものについてどのくらいご存じでしょうか。もう何度も浮気調査を使っている、という方ならある程度は、どのような費用がかかって、どのような期間を要するのかというったこともお分かりかと思われますが、まったく利用したことがないという方は、恐らく何をするかもわからず、費用を用意しようにもどうしたものか困ってしまっているのではないか、と思われます。

 

では、浮気調査とはどういったものかというと、基本的にこういった捜査は「スタッフが2、3人で動きながらおこなう」ものであり、本来「裁判のための証拠集めのために」利用されるものです。こういった調査は裁判に勝つために施行されるので、「夫が浮気をしているのは確実だけど、確固とした証拠がない」、「被害を受けているのはわたしなのに、このままだと証拠不足で裁判に負けてしまう」という場合は、やはり証拠があると事態が一変してきます。不倫しているパートナーが「証拠がないのにどうやって裁判なんかするんだ」と離婚をしぶっていたとしても、こちらに「不倫現場」の写真が一枚あるとなると、それがワイルドカードとして機能してくれるようになるのです。ですのでもし、調査がうまくいくという確証があるのであれば、まずそのまま探偵事務所へ駆け込んでしまうべきだと言えます。

 

もしかすると、パートナーはかなり不用意な方法で不倫しているかもしれませんし、一日〜三日で裁判資料・証拠が集まってしまうこともあるかもしれません。そうなってしまえば、費用も必要最小限でおさまります。さらに言えば「お金がなくて、探偵を利用する費用もない」という場合も分割で払えることがありますし、もしお金がなかったとしても、払っていく方法はいくらでもある筈なのです。裁判に勝つことがでこきれば、その分から成功報酬を払うこともできるでしょう。ですのでまずはとにかく、一人で悩むのではなく、探偵に相談してみてからこの先のことを決めるべきなのです。